数年前に妊娠をした時に、「妊婦はお茶を飲めない」という話を聞きました。
お茶に含まれているカフェインが、お腹の赤ちゃんを興奮状態にさせてしまうからだそうです。
私はお茶が好きで日常的に飲んでいたので、その話を聞いてとてもショックでした。

お水を飲んでみたり、スポーツドリンクを飲んでみたりしても、なかなかお茶の代わりにはなりません。
今思うとお茶のカフェインに対してかなり神経質になっていたと思います。
お茶などからカフェインを摂りすぎると、
赤ちゃんが生まれてから夜泣きがひどくなって苦労するとも聞きました。
少しでも育児を楽にできたらと思い、生活から徹底的にお茶を排除したのです。

しかし出産を迎える頃に、麦茶にはカフェインが入っていないことを知りました。
「えー!そうと知っていたらガブガブ飲んだのにー!」と本当にガッカリです。
しかも生まれた子どもはかなり夜泣きがひどくて、その対応が本当に大変でした。
お茶を我慢して苦しかったあの時期はなんだったのだろうかと、思い出すとモヤモヤした気持ちになります。